最後に編集されたのは 管理者
17.11.2020 | 歴史

ルポ 入管 ──絶望の外国人収容施設 (ちくま新書)

  • 71 読みたい
  • 11 現在読んでいるもの

発行元 澤田晃宏 .

    Download ルポ 入管 ──絶望の外国人収容施設 (ちくま新書) 本 Epub や Pdf 無料, ルポ 入管 ──絶望の外国人収容施設 (ちくま新書), オンラインで書籍をダウンロードする ルポ 入管 ──絶望の外国人収容施設 (ちくま新書) 無料で, 本の無料読書 ルポ 入管 ──絶望の外国人収容施設 (ちくま新書)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 ルポ 入管 ──絶望の外国人収容施設 (ちくま新書) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  平野雄吾
    • レーベル:  ちくま新書
    • 発売日:  2020年10月16日
    • 出版社:  筑摩書房
    • 商品番号:  5591232205450
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    2014年、カメルーン人男性が医師の診察を受けられず、東日本入管センター内で死亡。2018年、同センターでインド人男性が自殺。翌年、大村入管ではハンストによりナイジェリア人男性が餓死した。いったい、入管施設で何が起きているのか。東京五輪や外国人労働者の受け入れ拡大に合わせて、在留資格のない外国人の取り締まりが強化され、次々に入管施設に収容されている。2019年に出入国在留管理庁へと格上げされ、ますます大きな権力を振るう「入管」の実態に迫る。

あなたも好きかもしれません

ルポ 入管 ──絶望の外国人収容施設 (ちくま新書) by 澤田晃宏 ダウンロード PDF EPUB F2