最後に編集されたのは 管理者
15.11.2020 | 歴史

どんぐりのき (PHPわたしのえほん)

  • 16 読みたい
  • 55 現在読んでいるもの

発行元 亀岡亜希子 .

    Download どんぐりのき (PHPわたしのえほん) 本 Epub や Pdf 無料, どんぐりのき (PHPわたしのえほん), オンラインで書籍をダウンロードする どんぐりのき (PHPわたしのえほん) 無料で, 本の無料読書 どんぐりのき (PHPわたしのえほん)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 どんぐりのき (PHPわたしのえほん) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  亀岡亜希子
    • レーベル:  PHPわたしのえほん
    • 発売日:  2020年09月29日
    • 出版社:  PHP研究所
    • 商品番号:  4430000010777
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    今年はじめて実をつけたどんぐりの木は、自慢のどんぐりを食べてもらうことを楽しみにしていました。ところが、どんぐりはまだ青かったため、一口食べたリスに「まずい」と言われてしまいます。そうとは知らず、どんぐりの木は自信をなくし、やがてどんぐりをつけなくなってしまったのです。数年がすぎたころ、1匹のリスがどんぐりの木に家を作ろうとやってきました。すると、どんぐりの木は「リスなんて嫌いだ」と、リスを穴から追い出してしまいます。それでも、このどんぐりの木を気に入っていたリスは、掃除をして、ペンキをぬって……せっせと素敵な家を完成させました。そんなある日、お客のリスたちが「この木はどんぐりをつけないし、つけてもまずいらしい」と言います。それを聞いたリスとどんぐりの木は……。長所も短所も、ありのままの姿を受け入れてくれるリスと出会い、どんぐりの木の心が変化していく様子を描いた心温まる絵本。 ※亀岡亜希子さんは、現在は「かめおかあきこ」として創作活動をしています。 【PHP研究所】

あなたも好きかもしれません

どんぐりのき (PHPわたしのえほん) by 亀岡亜希子 ダウンロード PDF EPUB F2