最後に編集されたのは 管理者
17.11.2020 | 歴史

研究者としてうまくやっていくには 組織の力を研究に活かす (ブルーバックス)

  • 15 読みたい
  • 9 現在読んでいるもの

発行元 菊地俊郎 .

    Download 研究者としてうまくやっていくには 組織の力を研究に活かす (ブルーバックス) 本 Epub や Pdf 無料, 研究者としてうまくやっていくには 組織の力を研究に活かす (ブルーバックス), オンラインで書籍をダウンロードする 研究者としてうまくやっていくには 組織の力を研究に活かす (ブルーバックス) 無料で, 本の無料読書 研究者としてうまくやっていくには 組織の力を研究に活かす (ブルーバックス)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 研究者としてうまくやっていくには 組織の力を研究に活かす (ブルーバックス) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  長谷川修司
    • レーベル:  ブルーバックス
    • シリーズ名:  研究者としてうまくやっていくには 組織の力を研究に活かす
    • 発売日:  2015年12月25日
    • 出版社:  講談社
    • 商品番号:  4310000026732
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    研究室のボスは、あなたの何を評価しているのか? 理系の若者にとって「研究者」は憧れの職業。先輩や教授といった他人とうまく付き合い、研究室という組織の力を活かすのが、この職業で成功するコツだ。本書は、「学生」「院生」「ポスドク」「グループリーダー」と段階を追いながら、それぞれのポジションでどう判断し、行動すべきか、実例を交えて案内する。研究に行き詰まっている人も、読めばきっとヤル気が出る! (ブルーバックス・2015年12月刊)

あなたも好きかもしれません

研究者としてうまくやっていくには 組織の力を研究に活かす (ブルーバックス) by 菊地俊郎 ダウンロード PDF EPUB F2