最後に編集されたのは 管理者
17.11.2020 | 歴史

幸福の劇薬 医者探偵・宇賀神晃 (講談社文庫)

  • 97 読みたい
  • 95 現在読んでいるもの

発行元 仙川環 .

    Download 幸福の劇薬 医者探偵・宇賀神晃 (講談社文庫) 本 Epub や Pdf 無料, 幸福の劇薬 医者探偵・宇賀神晃 (講談社文庫), オンラインで書籍をダウンロードする 幸福の劇薬 医者探偵・宇賀神晃 (講談社文庫) 無料で, 本の無料読書 幸福の劇薬 医者探偵・宇賀神晃 (講談社文庫)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 幸福の劇薬 医者探偵・宇賀神晃 (講談社文庫) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  仙川環
    • レーベル:  講談社文庫
    • シリーズ名:  医者探偵・宇賀神晃
    • 発売日:  2019年03月15日
    • 出版社:  講談社
    • 商品番号:  4310000057084
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    夢の特効薬は、幻なのか? それとも禁断の薬か? 曙医科大学が開発した認知症治療薬「DBー1」は、臨床研究で画期的な成果を上げた。重症患者たちが、ほぼ完全に脳の機能を取り戻したのだ。国際的製薬企業のサニーがいち早く権利獲得に乗り出すが、一人の医師の自殺から浮かび上がったのは、恐るべき計画だった。曙医科大を放逐され、貧乏病院で老医師の代替医として勤める医者探偵・宇賀神晃がその謎に挑む!

あなたも好きかもしれません

幸福の劇薬 医者探偵・宇賀神晃 (講談社文庫) by 仙川環 ダウンロード PDF EPUB F2