最後に編集されたのは 管理者
15.11.2020 | 歴史

記憶がなくなるまで飲んでも、なぜ家にたどり着けるのか?

  • 49 読みたい
  • 66 現在読んでいるもの

発行元 川島隆太 .

    Download 記憶がなくなるまで飲んでも、なぜ家にたどり着けるのか? 本 Epub や Pdf 無料, 記憶がなくなるまで飲んでも、なぜ家にたどり着けるのか?, オンラインで書籍をダウンロードする 記憶がなくなるまで飲んでも、なぜ家にたどり着けるのか? 無料で, 本の無料読書 記憶がなくなるまで飲んでも、なぜ家にたどり着けるのか?オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 記憶がなくなるまで飲んでも、なぜ家にたどり着けるのか? 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  川島隆太, 泰羅雅登
    • 発売日:  2016年08月29日
    • 出版社:  ダイヤモンド社
    • 商品番号:  4410000002211
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    記憶がなくなるまで飲んでも、なぜ家にたどり着けるのか? 酒を飲むと脳が萎縮する! だけど、ほろ酔い加減だと仕事がはかどる!……。「酒と脳 ちょっと気になる話」を飲めない川島隆太と底なし泰羅雅登の二人の脳科学者がオモシロまじめに大討論。脳にとって、酒は百薬の長なのか? それとも……。

あなたも好きかもしれません

記憶がなくなるまで飲んでも、なぜ家にたどり着けるのか? by 川島隆太 ダウンロード PDF EPUB F2