最後に編集されたのは 管理者
14.11.2020 | 歴史

涙の温度 (幻冬舎単行本)

  • 34 読みたい
  • 31 現在読んでいるもの

発行元 海野つなみ .

    Download 涙の温度 (幻冬舎単行本) 本 Epub や Pdf 無料, 涙の温度 (幻冬舎単行本), オンラインで書籍をダウンロードする 涙の温度 (幻冬舎単行本) 無料で, 本の無料読書 涙の温度 (幻冬舎単行本)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 涙の温度 (幻冬舎単行本) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  SID
    • レーベル:  幻冬舎単行本
    • 発売日:  2019年07月10日
    • 出版社:  幻冬舎
    • 商品番号:  4380000404768
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    あの日、あの時、溢れた涙を、僕らはずっと忘れないーー。


    変化し続けるロックバンドSID(シド)の、

    結成から15年間の軌跡と、未来へ続く物語。


    メンバーそれぞれが、これまで決して語らなかった「秘密」を

    全てありのままに綴った、待望の初エッセイ!


    【構成】

    第一章 息吹(ゆうや)

    シドはメジャーデビューしなければいけなかった。四人にとって「最後のバンド」であるべきだったからだ。僕らはそのぐらいシドに賭けていた。


    第二章 焦燥(Shinji)

    東京ドームでライブをやるバンドの、アラサーのギタリストが、街のギター教室でレッスンを受けているなんて、いったい誰が想像できるだろう。


    第三章 夜明け(マオ)

    神様か何か知らないけど、なんでこんなに俺をいじめるんだろう。


    第四章 絆(明希)

    出口のない苦しみから抜け出すために、僕は無我夢中で戦っていた。自分自身と。そして、あろうことか、大切な仲間たちとも

あなたも好きかもしれません

涙の温度 (幻冬舎単行本) by 海野つなみ ダウンロード PDF EPUB F2