最後に編集されたのは 管理者
17.11.2020 | 歴史

木曽義仲 「朝日将軍」と称えられた源氏の豪将 PHP文庫

  • 15 読みたい
  • 22 現在読んでいるもの

発行元 本郷和人 .

    Download 木曽義仲 「朝日将軍」と称えられた源氏の豪将 PHP文庫 本 Epub や Pdf 無料, 木曽義仲 「朝日将軍」と称えられた源氏の豪将 PHP文庫, オンラインで書籍をダウンロードする 木曽義仲 「朝日将軍」と称えられた源氏の豪将 PHP文庫 無料で, 本の無料読書 木曽義仲 「朝日将軍」と称えられた源氏の豪将 PHP文庫オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 木曽義仲 「朝日将軍」と称えられた源氏の豪将 PHP文庫 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  小川由秋
    • レーベル:  PHP文庫
    • 発売日:  2015年09月25日
    • 出版社:  PHP研究所
    • 商品番号:  4430000005072
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    源氏の貴種に生まれながら、わずか2歳で父を討たれ、母に抱えられて木曽の地に逃れてきた駒王丸。土地の実力者・中原兼遠の屋敷にかくまわれ、その子どもたちと兄弟同然に育った駒王丸だったが、自らの五体を流れる源氏の血を知り、平家全盛の世に何をなすべきかに目覚めていく。やがて義仲と名乗り、凛々しい青年武将となった彼のもとに、平家追討の令旨が下る。二十七歳の旗挙げである。その勇と武略で、横田河原の戦い、倶利伽羅峠の戦いを経て、わずか三年で平家を京から追い落とした義仲。だが上洛からわずか半年後、悲劇の運命が彼を待ち受けていたーー。時代に風穴を開け、颯爽たる勇姿を歴史に刻んで散った稀代の英傑を活写する力作小説。樋口兼光、今井兼平、巴御前といった脇役たちの活躍も印象的な、魅力ある物語に仕上がっている。 【PHP研究所】

あなたも好きかもしれません

木曽義仲 「朝日将軍」と称えられた源氏の豪将 (PHP文庫) by 本郷和人 ダウンロード PDF EPUB F2