最後に編集されたのは 管理者
16.11.2020 | 歴史

黄色い部屋の謎【平岡敦訳】 (創元推理文庫)

  • 27 読みたい
  • 97 現在読んでいるもの

発行元 ドロシー・L・セイヤーズ .

    Download 黄色い部屋の謎【平岡敦訳】 (創元推理文庫) 本 Epub や Pdf 無料, 黄色い部屋の謎【平岡敦訳】 (創元推理文庫), オンラインで書籍をダウンロードする 黄色い部屋の謎【平岡敦訳】 (創元推理文庫) 無料で, 本の無料読書 黄色い部屋の謎【平岡敦訳】 (創元推理文庫)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 黄色い部屋の謎【平岡敦訳】 (創元推理文庫) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  ガストン・ルルー
    • 訳者:  平岡敦
    • レーベル:  創元推理文庫
    • 発売日:  2020年06月30日
    • 出版社:  東京創元社
    • 商品番号:  4741080400000
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    密室ミステリ、究極の必読書!

    本書を読まずして本格ミステリを語るなかれ。

    ジャン・コクトーの序文を付した決定版。


    高名な科学者スタンガルソン教授と、令嬢マティルドの住むグランディエ城の離れの一室で事件は起こった。内側から鍵をかけられた完全な密室、《黄色い部屋》から聞こえた助けを求める女性の悲鳴。ドアを壊して入った者たちの見たものは、血の海のなかに倒れたマティルドの姿だった。襲撃者はどこに消えたのか? そしてさらに続く怪事件。その謎に挑んだのは、18歳の新聞記者ルルタビーユだった。パリ警視庁の名警部ラルサンと謎解きを競い合いつつたどり着く奇怪な事件の真相は? 密室ミステリの名品として、ミステリファン必読の古典となった傑作。

    解説=戸川安宣

あなたも好きかもしれません

黄色い部屋の謎【平岡敦訳】 (創元推理文庫) by ドロシー・L・セイヤーズ ダウンロード PDF EPUB F2